• クリニック玲タケダ

    〒151-0071 東京都渋谷区本町1-52-2Kビル3F

  • WEB受付はこちら

魚のダイオキシンは心配だ

アメリカ州政府の心配

一方、アメリカでは、19の州政府が特定の地域の川や湖でとれる魚に含まれるダイオキシンを問題にし、<魚を食べることについて>の59もの勧告を出しています(1998年当時)。アメリカでは特定の川や湖でとれる魚を食べることはそれほど一般的なことではありません。しかし、その地域の川や湖の魚が高濃度にダイオキシンに汚染されている事がわかり、汚染度の高い魚を食べることで住民が健康を害する事のないよう、州政府は守る義務があると考えたのです。趣味だとか自給自足の為に、釣った魚をたくさん食べる人たちの他に、毒物に対する感受性の強い妊婦、胎児、授乳期の母親、乳児や子供の事を心配した為です。

コメントを残す